効果のある胸を大きくする方法って?

当サイトでは、本当に胸を大きくする方法を探しているアナタに、正しい知識や方法をお伝えします。

胸を大きくするのに効果的な方法

豊かなバストは女性の憧れです。
しかし残念ながら成長期を過ぎてもあまり成長できなかった人も多いはずです。

 

  • そんな時はどうしたらいいのでしょうか?。
  • 胸を大きくする方法にはどんなものがあるのでしょうか?。

 

効果があると言われているのはサプリメント、マッサージ、体操、体に合った下着などです。
サプリメントはイソフラボン、プエラリア・ミリフィカ等が有名です。
基本的に女性ホルモンと同じ働きをするものか、女性ホルモンの分泌を促すものが中心になっています。
比較的効果がわかりやすいのが特徴ですが、ホルモンバランスを操作するものなので、いいものを選ばないと副作用があると言われています。
外国のサプリは効き目が強い分、その点注意が必要です。
また、胸を大きくすると言われるサプリの安全性についても、調べておくと良いでしょう。

 

マッサージでは鎖骨の下から胸の上部を通り、脇にかけて流すようにすると効果的です。
ただし劇的な変化はあまり聞きません。
しかし老廃物を流して排出するという意味でも、やっておいて損は無いのでお風呂などでマッサージしておきましょう。
体操は胸の土台を鍛えると言う意味で重要です。
胸の土台は筋肉ですから、そこが痩せていると仮に巨乳になっても垂れてしまうことがあります。

 

大きくても綺麗じゃなきゃ意味がありません。
胸の前で手を合わせて押し合うなど、胸の筋肉を使うような体操をして鍛えておきましょう。
腕立て伏せは効果がとても高いのですが、やりすぎると胸だけでなく腕にも筋肉がついてしまいますのでほどほどにしておきましょう。

 

体操に関しては様々な種類があるので一度調べてみるといいと思います。

 

下着の選び方も重要ですが、これはどちらかと言うと形を整えると言う意味が強めです。
サイズや形の合わないブラジャーを使用していると、胸の肉が背中やおなかに流れたり、形が悪くなったりするなどの悪影響が出てきます。
そうならないために自分にあったブラジャーを選びましょう。
いいブラジャーで正しいつけ方をすると胸のサイズがアップするのは本当です。
脇から流すようにお肉を集めてブラジャーに入れるイメージです。

胸を大きくするマッサージ方法と食事

胸を大きくしたいと望む女性はたくさんいます。

 

胸を大きくする方法のひとつとして、おっぱいを揉むという方法があります。
たしかに胸は脂肪のかたまりでできているので、これを揉むことで大きくすることはできるのですが、無闇やたらに揉んだり間違った揉み方をすると、小さくしてしまう可能性があります。

 

ここでは、胸が大きくなる正しいマッサージ方法を紹介します。

 

胸を大きくする方法としては、大胸筋をマッサージして血行をよくすることが基本です。
こぶしをわきに軽く当てて、 脇がへこむ程度の軽い力を込めます。
その力強さのまま腕に沿って、鎖骨まで血行を流すようにマッサージします。
これを両脇とも10回ほど繰り返すことで、大胸筋が正しい位置に戻り、バストアップになります。

 

次に胸の上部を優しく揉みます。
脂肪が上部で凝り固まっているのを揉むことでほぐし胸を大きくみせる効果があります。
ただし、胸の皮膚はとても薄い部分ですので力を込めすぎてはいけません。
皮膚の表面が傷つける原因になります。

 

また入浴時にこのマッサージを行うと血流がさらによくなるので、大きな効果が期待出来ます。

 

胸を大きくする方法のマッサージ以外は、食事です。
胸が大きくなるのには女性ホルモンが関係しますが、食事から栄養が摂れていないと胸も大きくなりません。

 

胸を大きくさせる効果がある食べ物で有名なのは、大豆です。
大豆に含まれるイソフラボンは、女性ホルモンと同じ働きをする役割があるので、胸を大きくしたい人には必見の食べ物です。

 

ところが、大豆は食事になかなか取り入れにくいと敬遠されがちです。
そのためにも大豆加工食品のひとつ豆乳がおすすめです。

 

牛乳の代わりに豆乳を使うなどと、普段の食事にとても取り入れやすい加工食品です。
また、鶏肉や乳製品にもタンパク質が多く含まれているので、 胸を大きくするのに期待出来ます。

 

ただ、これらの食品ばかりを食べるのではなく、バランスのとれた食事をすることが、胸を大きくする方法です。